岐阜県の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜の設計事務所、岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 岐阜の設計事務所、岐阜県の注文住宅ならアイ・アーキテクトホームページはこちら ★

航空ショー2014 [今日の出来事]

2014年11月25日(火)

画像(134x180)・拡大画像(247x330)

岐阜基地の航空ショーに行ってきました。

自衛隊が活躍するような世の中であってはなりませんが、
飛行技術はかっこよかったです!!

実際使っている飛行機やエンジン、
ミサイルなども格納庫で展示してありました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

私は飛行機よりも、
格納庫の構造躯体にドキドキしました。

飛行機を整備するための空間なので、
柱が一本もないだだっ広い大空間。
トラス構造がきれいでした〜。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

スプリンクラーは巨大でした!

スプリンクラーは、
水やり、屋根散水、消雪などに使われていますが、
建築では消防用設備として設置します。

例えば、
地下街、ホテル、デパートの天井に付いています。

普段絶対見ることができないものを間近で見れたり、
自衛官の方からミサイルの説明を聞けたりととても貴重な時間でした。

欲を言うなら、ブルーインパルスの飛行を見たかった!!!
映画トップガン好きの私としては、物足りなかったです(笑)

なので、大人げなくこんなことをしました〜。
▼▼▼

画像(180x134)・拡大画像(330x247)

本物の戦車ですよ!!

他にも、
バイク、ジープ、移動車、
24人が仮眠できる3段ベッドの待機車、
トイレ、洗面、シャワーが揃ったユーティリティー車などの
展示もおもしろかったですよ〜。

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時49分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

古民家リノベーション [設計事務所]

2014年11月21日(金)

6月から始まった「古民家リノベーション」講座。

美濃市のある地域をモデルに、建築士はもちろん、
地域で活躍している地域協力隊、山里活用の専門家、ゲストハウス経営者の方々と、
3グループに分かれて、
空家調査→地域住民の方との座談会→建物調査→リノベーションプランを立て、
地域住民の方にプレゼンする実践的な講座でした。

リノベーションプランでは、建物改修だけではなく、
地域全体の問題である空家をどのように改善するか?
そのための仕掛けづくりなどを多角的に検討を繰り返しました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

地域住民の方へのプレゼンでは、
「そんな夢みたいなこと出来たらな〜」
「わしらじゃ、思いもつかんかったわ」

夢物語で終わらせるわけにはいかないので、
ちゃんと根拠ある提案をしたので、
率直な感想はとても嬉しかったです。


今、美濃市は熱いです!
「本美濃紙」がユネスコ無形文化遺産に内定しているからです!
「本美濃紙」は、京都の迎賓館の障子にも採用されているんですよ〜。

この追い風に乗って、プレゼンを机上の空論で終わらせるわけには行きません。
ぜひ実現させて、地域の空家問題を解決し、
美濃市、岐阜県へと広がるモデル事業にしたな、と思っています。

そんな心強いメンバーはそろっています!!
               ▼▼▼

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

            みなさん、ありがとうございました!!


アイ・アーキテクトでは、建物単体の古民家リノベーションはもちろん、
空家活用やまちづくりのお手伝いを今後行っていける様、準備中です。

気になる方は、お気軽にお問合せくださいm(__)m

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時47分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

ジャパンホームショーA [設計事務所]

2014年11月20日(木)

ジャパンホームショーでは、素材集めもしました。
気になる商品のカタログをちょこちょこもらっていたら。。。
とんでもない量になってしまいました(苦笑)

設計者として私が設計する建物は、
「時が経つほど美しい建築」であって欲しいと願います。

ということは、フェイクではなく本物ということです。

石、土、木、紙=伝統的材料
コンクリート、鉄、ガラス=近代的材料

今回出展ブースに岐阜県のヒノキも出ていました。
地産地消ではありませんが、ぜひ設計に取り入れられたらな〜と思います。

今回見た中で一番興味あるものがこちら。
▼▼▼

画像(101x180)・拡大画像(180x320)

メキシカンオニキスのランプ。

石の模様そのものがデザインとなり、
洋風、和風にも調和します。
天然石のため、
二つとないところにも魅力を感じます。

今回得た情報を取捨選択して、
設計活動に生かしていきたいと思います。

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時26分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2014


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

人気ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

最近の記事

最近のコメント