岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

tel.0574-54-1733

お問い合わせ

岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト
岐阜設計事務所アイ・アーキテクトトップページ > 番外編 ハウスメーカー

番外編 ハウスメーカー

仕様決めについて

最初、ハウスメーカーでご検討されていた時はどれくらいの内容まで決めて、見積りと印鑑を押してください(契約)という話になりましたか?

【旦那様】間取りをこちらの要望のように全部決めて、細部の仕様をどうするという話まではなかったです。
【奥様】リビングから2階に上がれる階段と、和室は別にというのはずっと思っていましたので、それぐらいを伝えたと思います。
【旦那様】ラフプランの中で「この値段です」という感じでしたね。
たぶん、ハウスメーカーだと、その金額の中でのカタログがあるので、そこからこれをチョイスするという感じなので、多分値段は変わらないんですね。
石原さんはかなり煮詰めてから細かい見積もりが出てきて、納得して印を押しました。

コストについて

最初は「設計監理料って余分だよな、と思った」というご意見をもらうことがありますが、工務店もハウスメーカーも人数が多い中で設計士がいて、その人たちにお給料を払わなくてはいけないので、見積書にその項目がなくても、分散されて入っているんですよ。

【奥様】ママ友さんで、ハウスメーカーのH社で、ここまで契約した坪単価を安くするという話で、契約していざ色々始めて、キッチンの色が「これとこれとこれしか選べない。それ以外はオプションです」とか言って。その色で我慢するか、オプションを出して好きな色にするか、ということになったらしいです。

それを聞くとトラブルにならないのかなと思います。何の説明もなしに印鑑を押させて、でも、これだけやると追加ですよというのは。
F様のご契約の時も、ご契約までにずいぶん時間がかかったと思いますけど、それはどうでしたか? 私の場合は、色までは決めないにしてもある程度決めてからのご契約だったので、それは「ダラダラと長いな」と思われたか、「こんな感じなのか」という感じなのか。

【旦那様】こちらとしては良かったよね。そんな短期間でごちゃごちゃとやられるよりは。自分たちで考えながら出来たんじゃないかなと思います。
【奥様】振り返ると良かったなと思います。あたり前なんですけど、私たちの希望を最大限取り入れてくださったので、「あれはどうですか?」「これはどうですか?」と言われ、その時は、「あれも考えなくちゃ、これも考えなくちゃ」と思い、その時は「決めてくれればいいのに」とも思いました。でも、今となっては、その時に自分で決めたので建ててから後悔することがなかったですね。