岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

tel.0574-54-1733

お問い合わせ

岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト
岐阜設計事務所アイ・アーキテクトトップページ > 住み心地インタビュー > 各務原町の家
img01l

各務原町の家

ご夫婦とお子様3人で暮らす、夏も冬も過ごしやすい、風通しも良く居心地の良いお家。
建ててからちょうど1年経った今、その住み心地をインタビューさせていただきました。

施主様

建築メモ

  • ●完成 2014年4月
  • ●インタビュー 2015年6月
  • ●家族構成 ご夫婦、子ども

1.ちょうど1年になりますが、住み心地はいかがですか?

【旦那様】住み心地はすごくいいですよ。

ありがとうございます。

光熱費はどのくらいでしたか?

【旦那様】夏はアパートにいる時より圧倒的に少ないです。エアコンはほとんど付けてないです。2階は窓を開けるくらいで、和室の1台をつけたくらいでした。
【奥様】1回つけただけだよね。
【旦那様】逆に使わないからエアコンが壊れないかと思いました。少しは動かさないと機械もダメになってしまうから。
【奥様】私は夏よりも冬のほうが寒くない感じがしました。
「寒いー」という感じが無くて快適でした。
それと、乾燥を心配していましたがそれもなく、いつも湿度も同じように安定していて、過ごしやすかったです。

去年の梅雨はこちらで越されていますよね。その時はどうでしたか?

【奥様】じとーっていう感じはないよね。
【旦那様】それと雨の音とか音がしないので、雨に気付かないです。飛行機も通るので、今年窓を開けるのは今日が初めてぐらいです。
【奥様】暑い日でも、窓を閉めていた方が涼しい感じがします。
おじいちゃんがくると窓を開けるんですが、逆に暑いと思って閉めるんです。

そうなんです。夏は閉めておいた方が熱気が入ってこないので、昼間は閉めておいて、夜外が冷えてきたら冷気を入れるというのが一番過ごしやすいと思うので、ぜひ今年の夏はそうしてみてください。
 
2.一番お気に入りの場所や、困っている事などはありますか?

【奥様】一番長く居る場所はリビングですね。
【旦那様】僕が気に入っているのは、1階のトイレの壁です。
トイレにずっといるわけじゃないですけど、櫛引き仕上げの漆喰がお気に入りです。

本当ですか。左官屋さんに伝えておきます。

【奥様】私は階段の感じとか、キッチンの辺りがいいなと思います。
【旦那様】広い家とお風呂も広くてきれいで、白い湯船にしておくと水色になるんですよ。それがすごくうれしくて。

3.では、家造りで色々検討されたと思いますが、こだわってよかった事、逆にこだわったけどそれほどでもなかったなということがあれば教えてください。

【旦那様】開放的な間取りはすごく良かったなと思いました。
【奥様】夏は気持ちいいですね。冬は閉めているので、こういう季節の時は「開放ー」って感じがします。

普段は開け放して使ってみえますか?

【旦那様】はい。閉めるのは冬だけですね。

和室も遊び場になったりしていますか?

【奥様】はい(笑)

収納量はどうでしたか?足りていますか?

【旦那様】充分足りましたね。

4.アイ・アーキテクトをどのように知っていただきましたか?

【旦那様】まず、リクルートの雑誌に載っていたのでそれで知って、そのあと新聞広告を見て関の展示会に行きました。
雑誌の中に1級建築士の人があまりいなかったんです。
【奥様】私は雑誌の雰囲気が気に入りました。

6.その時に競合というか、同時にお話しされていたのは2社ですか?

【奥様】FハウスさんとI社とT製材さんです。

5.建築業界を大きく分けると、ハウスメーカー、工務店、設計事務所の3つに分けられますが、I様のお兄様が設計関係のお仕事をされているということで、設計事務所という存在はご存知だったと思いますが。

【旦那様】兄から「設計事務所に頼んだ方がいい」と言われたことがありましたね。
ずっと忘れていましたけど。

それはなぜかわかりますか?

【旦那様】「お前が信用できる工務店を探すことができればいいけど、やばい工務店もあるよ」と言われました。
建築士の方は理論的に図面などで証明してくれたりするから、手抜きするようなことはなく、工務店みたいにごまかすことができないと聞いていました。だから建築士の方のほうが信用できるんじゃないかと思いました。結果的にお風呂やキッチンを買った時に原価まで教えてくれて、取引する値段を教えてくれて、たぶんハウスメーカーはそういうところで儲けているんだろうなと、裏事情もわかった感じです。
そう思うと、こうやって頼んで良かったなと思います。

ありがとうございます。
インタビューしていると「設計事務所という存在を知らなかった」とか「ビルとか大きな建物だけで住宅は違うのかと思っていた」というような声も聞きますが、そういうことはなかったですか。

【旦那様】うちは兄がプラントから家や工場の建屋までやっているので、幅広いのは知っています。

やっぱりそういう「後押し」があるのは大きいなと思います。他のお客様でもお父様が測量士をされていて、業界の事をよくご存じで「設計事務所にも話を聞いてみたら?」というのがキッカケだったと言われましたので。
では、アイ・アーキテクトに依頼しようとした決め手はありますか。たくさん不安はあったと思いますが。

【旦那様】信頼できるかなと確信が持てたことがあります。それと一緒に考えてもらえたところ。素材の良さとか。

今お話しさせていただいているお客様は、お客様自身が勉強されていて「ああしたい、こうしたい」と言われるので私も話ができます。「何でもいいよ」では私も難しいので、すごくお客様に恵まれているなと思います。

【旦那様】そうですね。「言ってくださいよ。言ってくださいよ」と言われましたもんね。

8.では、家を契約しよう、ここに任せようと決めていただいた時に、不安はありましたか?

【奥様】それはやっぱりハウスメーカー並に高くなると聞いていたので、大丈夫かなと思いました。ただ仕様が断然いいので今は納得です。
【旦那様】土地を広げるかたちになったこともあって、思っていたより必要なお金が高くなってしまったというのが不安でした。

お引渡しから1年以上が経ちますが、お休みの日に家にいる時間は、前よりも長くなっていますか、変わらないですか?

【旦那様】子どもが家の庭で遊ぶことが多くなったから、目の届くところにいるようになったので、家にいる時間は長いんじゃないですかね。
今日も家の周りで3人で遊んでいました。
【奥様】近所の子も家の周りをすごく走っていたり、家の敷地の中を10人くらい走っていたりします。場所的に真ん中なのか、たまり場のようになっています。
【旦那様】家の中は夏になっても「暑いなあ、いられないなー、涼しい所行きたいな」とは思わないですね。

9.今後アイ・アーキテクトに期待することや望むことはありますか?

【旦那様】僕が思ったのは、素材とか、今のコンセプトを続けてほしいです。

色んな方と話をするなかで、やっぱり「本物がいいよね」と、どの人も共通して言われますので、私の考えは間違いないかなと思うので、それは続けていきます。

【旦那様】木の色と白い壁という、石原さんのパンフレットは典型的な色使いですね。

本当ですか。

【奥様】明るい色合いが好きなので、その通りになってうれしいです。

本物の素材を使っていくと、やっぱりこういう色になりますね。ひのきの柱で濃い色はないので。

10.今後家造りを考えている方へのアドバイスはありますか?

【旦那様】ハウスメーカーにはない達成感や充実感を得ることができるので、石原さんに何でも相談して、悩んで後悔の無いように造ってほしいと思います。

ありがとうございます。

風通しはどうですか?

【旦那様】いいですね。書斎と寝室も結構風通ります。
【奥様】2階の、真ん中の窓が1つの部屋ですけど、居心地が良くて私の家事部屋になっています。

雨の日の洗濯物はどうされていますか?

【奥様】家の中ですけど、結構乾くの速いです。
真ん中の部屋に干していますけど、外に干すときもその部屋から干します。

10.今後、家造りを考えている方へのアドバイスはありますか?

【奥様】ハウスメーカーは間取がだいだい決まってしまっているから、思うようにやってもらえる設計士さんにお願いするのがいいと思います。
【旦那様】うちは家相とかいろいろすごくわがまま言いましたから。
【奥様】ハウスメーカーにしなくて良かったと思いました。
【旦那様】僕は小さい時にこんなにきれいな家に住んでいなかったので、子どもにこんな広くてきれいな家が普通だと思われるのがしゃくです。
【奥様】子どものお友達にも「Iのうち、すっげーよ」と言われるようです。

お休みの日にお時間いただきましてありがとうございました。

施工実績を見る

お問合せ