岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

tel.0574-54-1733

お問い合わせ

岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト
岐阜設計事務所アイ・アーキテクトトップページ > 仕様 床

現代人の体は腐りにくいと言われています。
それは添加物による影響です。
では、人間が体に吸収する方法と割合をご存じでしょうか?
経皮2%、経口10%、吸引88%。
つまり、添加物(経口)よりも空気(吸引)の方が大きいのです。
だからこそ、1日のうち3分の1を過ごす家の空気環境くらいは安全なものをお勧めしたいのです。

人が物質を吸収するプロセスと割合

岐阜設計事務所アイ・アーキテクトが提案する無垢材

無垢材の床の心地良い住まい

全て無垢材を採用しています。
一歩入ると暖かな心地よさを感じます。
それは無垢材が家族とともに呼吸しているからです。
はだしで暮らすことが気持ちいい、そんな住まいを提供します。

無垢材の床の良さ

岐阜設計事務所アイ・アーキテクトが提案する無垢材の床

無垢の木の床や壁などの内装で囲まれた部屋で深呼吸すると、穏やかな木の香りが広がります。
家の中にいるのに、まるで森林浴をしているような気分です。
これは、木の香りに含まれる「フィトンチッド」という成分が抗菌、殺菌、鎮痛の作用があり、リフレッシュやリラックス効果があるから。
木には癒しやアロマテラピーの効果があるのです。

無垢の木には、天然の調湿効果もあります。
湿度の高い日本の夏でも木が余分な湿度を吸ってくれるので、快適に過ごせます。
逆に湿度の低い時には木が湿気を放出するので、室内の湿度が一定に保たれ一年を通して快適でいられるのです。

詳しくはこちら

無垢材のデメリット

・温度、湿度の変化で膨張した時に床が反る、乾燥し収縮した時に継目部分に隙間が空く
・自然素材なので、木目の柄、色が均一ではない
・合板と比べ無垢材は値段が高い

時を重ねて美しさを増す 無垢材

無垢材に関して、汚れるのではないか、傷がつきやすいのではないかと心配される声も多く聞かれます。
傷がつきやすい、柔らかいということは、足腰にかかる負担が小さいということ。
高齢者の方はもちろん、小さなお子様が転んでも安心です。

もし、表面の傷が気になるようであれば、ペーパーやすりで薄く削って再塗装すれば新品同様に生まれまわります。こうしたことが可能なのも、本物の木ならでは。
合板やフローリングが傷んで張り替えることを考えると、安く仕上がります。

本物だけがアンティークになれる様に、お客様とともに時を重ね、美しさも愛着も増していく。無垢材はそんな素材です。

漆喰

漆喰の主成分消石灰はコンニャクの凝固剤、歯科治療における感染根幹処置時の貼薬材などとしても用いられている安全なもので、調湿性、抗菌性、脱臭性などの特性があります。
漆喰の特徴は自硬性があり、100年かけて岩に戻るといわれるほどの耐久性があります。
例えばピラミッドや万里の長城、ダ・ヴィンチの最後の晩餐の下地に、日本の古墳や神社仏閣に使われています。 岐阜設計事務所アイ・アーキテクトが提案する漆喰

強アルカリ性の漆喰がもたらすメリット

この漆喰は強アルカリ性のため、「酸化」や「ウイルス」を大幅に抑制する素材であると言われています。

お問い合わせ