岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

tel.0574-54-1733

お問い合わせ

岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト
岐阜設計事務所アイ・アーキテクトトップページ > ロングライフデザイン

ロングライフデザイン

美しいものは永く愛される。
愛があるから長く大切に使い、
次の世代にきちんと受け渡そうと思える。

誇りがあるからきちんと丁寧につくり、
長く守っていこうと思う。
これを「ロングライフデザイン」と呼びます。

ロングライフデザインの家を
つくるために。
言い換えれば、
「永く愛される家」をつくるために
大切な5つのポイントがあります。

当り前に満たすべき「安全」。
耐震性などのハード面における安全性はもちろん、心の安全=安心も実現すべきです。

詳しくはこちら

日本の家の寿命は約30年。
一方、アメリカは60年、ヨーロッパは80年。欧米では、中古住宅まで価値が高い。
メンテナンスをしながら使い続けられる家。そのためにも、家の寿命に大きな影響を与える壁内結露を防ぐ必要があります。
そして、メンテナンスしやすい材料 = 本物 = 経年美化する材料 = 自然素材は、ロングライフデザインそのものと言えます。

詳しくはこちら

健康は生活の基盤で、万人が願うことです。
きれいな空気環境、快適な温度環境など、居心地が良くストレスが少ない家、つまり心も体も健康に暮らせる家はロングライフデザインの基本です。

詳しくはこちら

子ども、孫は家を選ぶことができません。親が建てた家に住まざるを得ないのです。
だからこそ、その子たちが大人になった時に「パパとママが建てた家が好き」と言ってくれることは、設計(プランニング、材料 etc)の評価となります。
愛と誇りと住む、これこそ、ロングライフデザインです。

パパ自慢の家で、
子どもが走り回り、
ママが上機嫌になる、
そして、みんなが笑顔になる家。
これがロングライフデザインの基本です。

お問い合わせ