岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

tel.0574-54-1733

お問い合わせ

岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト
岐阜設計事務所アイ・アーキテクトトップページ > よくある質問

設計事務所は敷居が高いイメージがありますが。。。

設計事務所というと、個性的な先生が出てきて…
というイメージをお持ちかもしれませんね(笑)
設計事務所は、お施主様と工務店の間にアドバイザーとして入るのが仕事です。
設計と施工を分離することは明朗な方法で、決して贅沢という選択ではありません。
設計者は施工者がミスをしないように監視する必要がありますが、同じ組織の場合、あってはならないことですが、甘えが生じることも考えられます。
公平な立場でアドバイス、監理するのがプロデューサーである設計事務所の仕事です。


設計事務所に依頼すると、高い家になるイメージがあります。。。

設計と施工を一貫して行っている工務店に比べると、「設計料」が必要になるので割高に感じられるかもしれません。
特にリフォーム専門業者と比べると割高になります。
ただ、工務店に依頼する場合でも、調査・プランニング・設計・図面作製は必要になり、設計料はかかりますが、多くの場合、見積書には記載せず経費に計上していることが多いと思われます。
設計事務所の役割の一つでもある、公平な立場で現場監理するチェック料も含まれています。


図面だけではイメージできるか不安です。。。

ラフプランがまとまると、詳細設計に入る前にイメージパースやCGを使って立体的なイメージ確認を行います。
非常にわかりやすい提案ができますが、作製に手間と時間がかかるのが難点です(苦笑)


「こんなイメージにしたい」という具体的なものがありませんが。。。

最初から具体的なイメージを持ってみえる方のほうが少ないですので、ご安心ください。
お打合せしながら、材料のご提案やアドバイスをしながら、選んで頂いています。
雑誌などご覧になられて、好みに近い写真を集めていただくと、お好きな雰囲気を伝えやすくなります。
私は「素材そのままの飾らないシンプルな家」が飽きのこないデザインと考えています。


リノベーションとはなんですか?

リフォームとリノベーションの違いは、各社それぞれの定義があります。
リフォームは、古くなったものを新しくする修繕作業。
リノベーションは、その人らしさや新しい価値を生み出す作業。 と、私は考えています。


家づくりには何からはじめたらいいですか?

家族みんなのマイホーム。住まいは生きている限り、必ず必要なもの。
どんな家がいいのか、なににこだわるのか、生涯、住まいにかけていいお金のことなど、何度も家族会議をして家づくり計画を立てることから家づくりは始まります。


家づくりにたくさんの想いを込めたいのですが、希望は聞いてもらえますか?

家づくりノート

もちろんです。アイ・アーキテクトでは家族の想いを込めた「家づくりノート」をみなさんにつくっていただいています。
家づくりがはじまってから、たくさんの想いを込めるノートをつくることをお勧めしています。
好きなこと、休日、平日の過ごし方、今の住まいで困っていること、理想の暮らし、10年後・20年後・30年後はどうなっている?など ライフスタイルや理想をノートに書き出してみましょう。


施工エリアを教えて下さい。

岐阜県・愛知県内で家づくりに携わっております。


設計はどこまでが無料ですか?

お客様のご希望を聞いて、プランニング、概算予定のご提案までが無料となります。
その後、実施設計に移り、詳細図面、パース、模型etcにて、お客様の満足と納得がいくものを構築します。


設計と施工を分離するメリットは何ですか?

設計事務所の使命
設計と施工を分離する理由
理想の住まいをご予算内でBestにつくりあげる唯一の方法です。

施工会社とお互いに第3者的チェックを行うことで、ごまかしや手抜きなどを防ぎます。
設計サイド、施工サイド それぞれの知恵やアイデアを出し合うことで、施主様の理想の住まいをご予算内でより良くつくりあげることができます。
一貫型の場合、見積に「設計料」の明細はなくても、工事価格には含まれています。
大切なのは、トータルコストです。

設計・施工分離型

設計・施工一貫型


設計監理料はどのぐらいですか?

建築費用の6%が基準となっております。(各種申請、地盤調査費用は別途)

設計申込料 30万円(税別)
設計監理料 6%
各種申請、地盤調査費用 別途
となります。


お問い合わせ