岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

tel.0574-54-1733

お問い合わせ

岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト
岐阜設計事務所アイ・アーキテクトトップページ > アイ・アーキテクトが考える住宅

岐阜設計事務所のアイ・アーキテクトが考える住宅

弊社ホームページにお越し頂き、ありがとうございます。
岐阜の設計、一級建築士事務所アイ・アーキテクトは、
自然温度で暮らせる木造住宅の新築、リノベーションの設計を女性目線で手掛けています。

岐阜設計事務所アイ・アーキテクトの家を建てるコンセプト

設計のコンセプト

私は自然豊かな岐阜の田舎で曽祖父が建てた昔ながらの家で育ちました。
2007年夏、父が脳出血で倒れ右半身付随となり、車椅子での生活が始まり、築80年以上の昔ながらの家のリフォーム計画を立てました。

昔ながらの家は、冬は寒く、段差がいっぱい。広い家のはずなのに、生活範囲は限られて、
とても窮屈でした。
体が不自由な父はもちろん、介護する家族までが精神的に参ってしまう状態でした。

皆さんがご想像の通り、
築80年の家の構造躯体は立派であるにもかかわらず、使い勝手や耐震性、断熱性は不十分。
築80年の60坪の家をリノベーションするか、30坪の平屋を新築するか家族会議を繰り返しました。

家族会議の結果、30坪の平屋を新築する選択となりましたが、
曽祖父が建てた家のように3世代住み継げるような家を建てよう!と決めました。
これが私の設計する住宅に共通するコンセプトです。

日本の住宅の寿命は30年、アメリカは80年、ヨーロッパは100年。
日本の家は20年もすると価値がなくなりますが、海外では古ければ古いほど
価値が高まります。
日本の住宅は「産業」であり、海外の住宅は「文化」であるからです。

私ひとりでは日本の住宅事情を変えることはできませんが、
せめて私がお手伝いさせて頂くお客様には住まいの真実を知って頂き、
自分にとって正しい家づくり計画を立てて頂きたいと願います。

そして、「快適に過ごせて、長く愛される家」であって欲しいと願います。
これが私の設計コンセプト「パッシブデザイン」「ロングライフデザイン」
に繋がり、もっともっと情報発信していかなければと考えています。
 
 
 
 
 

一級建築士事務所 アイ・アーキテクト
 一級建築士  石原靖子

岐阜設計事務所アイ・アーキテクト
お問い合わせ