岐阜県の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜の設計事務所、岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 岐阜の設計事務所、岐阜県の注文住宅ならアイ・アーキテクトホームページはこちら ★

ブロック塀 [設計事務所]

2018年07月03日(火)

大阪での地震で倒壊したブロック塀。
報道でもあったように、ブロック塀には基準があります。
この機会に、身近なブロック塀を見直してみてはいかがでしょうか?

市町村によっては、ブロック解体費用の補助金があるようです。
▽▽▽

画像(101x180)・拡大画像(360x640)

各務原市では、
10万円が30万円に拡大されると決定。

各務原市内にお住まいの方で、
我が家のブロック塀大丈夫?と気になる方は、
一度市役所に問い合わせてみてはいかがでしょうか?


耐震補強工事の補助金があることはよく知られていますが、
昭和56年以前の建物で、耐震基準に満たない木造住宅を解体する場合、
一宮市では解体費用に対して補助金があります。

市町村によって、様々な補助金があるので、上手に活用できるといいですね。

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 09時06分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

断水 [ひとりごと]

2018年07月02日(月)

先週、飛騨での豪雨により、
貯水場の水質が悪化し、断水の恐れが生じました。
数日間断水だった地域もあります。

人生で初めて断水の恐れに直面しました。

とりあえず、浴槽にお湯をたっぷっり溜め、
あらゆるキッチン用品に水を溜めました。
ちなみに、
コンビニに水を買いに行きましたが、全て売り切れで下。

私の住まいエリアは断水を免れましたが、想像するとぞっとします。

断水エリアの小学校では、
学校中のバケツにプールの水をくみ上げて、トイレに備えたり、
水を使う外遊びや掃除を中止したりして対応したそうです。

今までも災害が起こるたび避難所生活を報道しているのを見てきたのに、
いざ自分が直面すると、アタフタしてしまいます。

せっかく報道を見たなら、備えをしなければ意味がないですね。

余談ですが、
豪雨で各地に被害が出たり、断水している地域もあるのに、
ニュースでは報道されないんだな〜と拍子抜け(!?)な感じでした。

水のありがたさを痛感すると共に、
復旧にご尽力いただいた担当者のみなさまに感謝致します。



Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時25分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

配筋検査 [設計事務所]

2018年06月29日(金)

基礎の配筋検査を行いました。
▽▽▽

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

鉄筋本数、太さ、ピッチ、
定着、コンクリートかぶり厚、
開口部補強などをチェック。

鉄筋ピッチ200の所に私が乗るとたわみますが、
ピッチ150のところはたわみませんでした(笑)

この鉄筋、コンクリートを打設すると見えなくなりますが、
強度を確保するにはとても重要です。

コンクリートは圧縮に強いが引張に弱い。
そこに引張に強い鉄筋を入れることで強度が確保されます。
その鉄筋がさびないように、コンクリートのかぶり厚が大切になります。

コンクリート打設時に雨は大敵です。
雨が降ったら、水セメント比が狂ってしまいます。

なので、天気予報とにらめっこの日が続きますが、
最近、あまり当たらない気がします。。。

とにもかくにも、自然には逆らわず、
まずは上棟まで順調に進むことを祈ります♪



Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時43分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2018


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

ブログランキング くつろぐ
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント