岐阜県の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜の設計事務所、岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 岐阜の設計事務所、岐阜県の注文住宅ならアイ・アーキテクトホームページはこちら ★

コンペ結果発表 [お知らせ]

2018年03月16日(金)

関市上之保に「デカ木住宅」があります。
こちらのモデルハウス建替にあたり、コンペがありました。

☆私の事務所から近くて親近感がある地域ということ
☆木をふんだんに使った住まいが共通していること
☆丁寧な家づくりをしている工務店さんが加盟しているということ

こうした理由で、こっそり!?応募していました。

結果発表があり、ちょっとドキドキしていました(笑)
▽▽▽
何組の応募があったかは分かりませんが2位を頂くことができました!

とてもありがたいことですが、欲を言えば1位が欲しかった〜。
随分前に「2位じゃダメなんですか?」とありましたが、
今の私は「2位じゃダメなんです!」という気分です(笑)

ワクワクする住まいの提案&分かりやすい図面をモットーに設計活動をしてきます。
▽▽▽

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

※写真は下書です。

とにもかくにも、ワンステップできた気分です♪

スケジュール的に、できるかどうかって感じでしたが、
「時間は自分で調整するもの」とチャレンジして、よかったと思います。

ありがとうございました!

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時24分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

上棟に向けて [設計事務所]

2018年03月15日(木)

「小屋名の家」配筋検査が行われました。
もちろん、私は設計監理者として施工確認を行いますが、
今回の検査は、瑕疵保証の検査です。
▽▽▽

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

きれいな配筋を見ると、
背筋がピーンとなる気分です♪

天気予報を見ながらコンクリート打設日を、
今日に決めました。

めっちゃ青空でしょ!!!

春とはいえ、まだコンクリートの温度補正が必要な時期。
養生期間もしっかり取ります。

上棟に向け、
基礎、配管ニゲ、外部色決め、設備決め、が着々と進んでします。
電気配線と照明器具選びを引続き検討していきます。

照明器具。これがなかなかクセモノ!?です。
LEDの省エネタイプはいいのですが、電球交換ができないタイプが多いのです。

???と思われましたか?

機種にもよりますが、電球と本体が一体タイプが主流です。
つまり、電球が切れたら、今までの様に自分で交換ができないのです。
はい、電気屋さんに器具ごと交換してもらわないといけません。

今流行りのダウンライトをイメージしてみてください。
シーリングライトなら1つで足りたところを、4つ、6つとつけていると。。。
今日切れたから電気屋さんに依頼しました。
次が1か月後に切れました。また電気屋さんに依頼します。。。

電球より出張費の方がかさばってしまいますよね。。。

以前、照明器具の専門家の方と話す機会があったので、
ご自宅の照明器具をどうしているか尋ねると、
「電球交換できるタイプを選んでますよ〜」と。

私も同じ考え方で安心しました〜。

ちなみにLEDでも、アタリ・ハズレがあります。
40,000時間・10年も持たずにキレることもあるので、アシカラズ。

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 22時03分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

省エネ改修 [設計事務所]

2018年03月14日(水)

みっちりお勉強、最終回。
あ!もちろん日々勉強は続きま〜す。
▽▽▽

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

新築住宅の
省エネ性能(断熱材、開口部、設備など)は、
どんどん目まぐるしく向上しています。


では、既存建物はどうでしょうか?

昭和56年、平成4年、平成11年に改訂はされていますが、
残念ながら、とてもお粗末なものです。

そう、こうした建物こそ、改善が必要です。

ご存知ですか?
むやみやたらに断熱・気密補強をすると、
かえって建物を悪くすることもあるので、注意が必要です。

コストとのバランスもあるので、住まい手さんと、
「何年くらい維持したいか?」
「どのくらいの住み心地にしたいか?」
「今困っていること」
などのヒアリングやすり合わせ、
病院に例える得るなら「問診」はとても重要になります。

今日のレクチャーでは、
改修における失敗事例や体感(快適、不快)のデータなどもみれて、
収穫が多い時間となりました。

改修設計は様々な検討が必要ですが、
より快適な空間が実現した時の住まい手さんの喜びが、
建築士にとっての醍醐味のひとつです。

「次の冬は暖かい家ですごしたい!」とお考えの方は、
今がそのタイミングですよ〜。

お気軽にご相談ください。



Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時06分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

人気ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

最近の記事

最近のコメント