岐阜県の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜の設計事務所、岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 岐阜の設計事務所、岐阜県の注文住宅ならアイ・アーキテクトホームページはこちら ★

リラックスタイム [ひとりごと]

2018年01月30日(火)

大好きなカフェ「ひと葉」さんへお邪魔してきました〜
▽▽▽

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

四季を楽しめる環境で、
自然にログハウスが溶け込んでいます。

まるで”落水荘”の様です。
有機的建築ってCMしてますね〜、ご存知ですか?

ひと葉さんとの出会いは、ログハウスの建築の担当をさせて頂いたことです。
かれこれ10年以上のお付合いで、オーナーさんは私の20代の頃をご存知です。

なので、
あれやこれや人生相談!?、ぶっちゃけ話を聞いて頂いたりしています(笑)

私が気ままにしゃべるので話があっちこっちに飛びまくり、
人生相談!?も脱線しまくりでしたが、
気分爽快&スッキリ、背中をポンとたたいてもらった気持ちになりました。

ひと葉
関市富之保3565-2
電話 0575-49-3110
定休 水曜日・木曜日

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時09分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

水道管の凍結 [設計事務所]

2018年01月29日(月)

先週はずっと寒波に覆われた1週間でしたが、
みなさま被害はありませんでしたか?

水道屋さんは水道管破裂の補修で走りっ放し。
ガス屋さんの事務所で打合中も、「お湯が出ない」と電話が鳴りっ放し。

私は、オーナーさんからSOSの電話がなかったので、ホッとしていたのですが。

我が家の水道管が破裂していました(汗)
トウダイモトグラシ、ですね。。。

我が家は、手を洗おうとした時に洗面所の水の出が弱いので、
もしかして??と水回りを見て回って、発見しました。

解け始める頃が破裂の恐れがあります。
万が一破裂したら、とりあえず止水栓で水を止めて、SOSをしてください。

我が家もお世話になっている水道屋さんが駆けつけてくれて助かりました。
「まだまだ補修現場に回らなきゃ」というコトで、
お茶の一杯も飲む時間を惜しんで、次の現場に向かわれました。

3時間ほど水道が使えませんでしたが、
防災用に確保していたペットボトルが役立ちました。

さて。
お湯が出ない時に、絶対やってはいけないこと。
それは▽▽▽
ボイラーにつながっている給水管にお湯をかけて、
凍結をとかそうとすること


保温材が巻かれているところに、お湯をかけると、
保温材がいつまでも濡れた状態で、またすぐに凍結する恐れがあります。

例えるなら、セーターを着ているところに、
お湯がかかることをイメージしてみてください。
すぐに冷え始めますよね。

夜間の凍結防止策はこちら。
▽▽▽
水道から細い水を出したままにして就寝する。
朝お湯が出なくて困るので、
ボイラーの電源を切って、
蛇口をお湯側にまわして、細い水を出したままにする。

私の文章力が乏しいので、
「ちょっと分かりにくいんだけど」という方は、お気軽にお問合せください。

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時23分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

顔合わせ [今日の出来事]

2018年01月25日(木)

先日頂いた1本のお電話をきっかけに、顔合わせ会に伺って参りました。
「郡上の建築屋さん」という言葉が気になって。
▽▽▽

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

というのも、
学生の頃(かれこれ20年前!?)
郡上での大工セミナーに参加したことがあり、
なんか気になって、というシンプルな理由です。

わたしって、単純(笑)

そしたら、なんと!!

その時のメンバーだった受講生が、
現在は郡上で工務店の二代目として活躍されていて驚きました!

なんか、うれしいですね♪

同世代の建築屋さんや建築士、コーディネーターの集まりで、
何も決まっていないのですが、これから始まるこのチームが楽しみに感じました。

某新聞の広告担当者さんもスペシャルゲストとして参加され、
オフレコ!?話も披露頂けました。

というのは、ご自身の家づくりエピソード。

住宅業界の広告を担当されているので、
家づくり計画には精通されているのかと思いきや、
建築条件付きの土地だったため、
勢いで建築してしまい、今は後悔していると。。。

友達にも、進められない。。。と、明るく話して頂きました。

建築業界にいると「当たり前」と思うコトも、
消費者のみなさんには、
家づくりは???の連続なんだな〜と感じるエピソードでした。

私が勝手に縁を感じている郡上。
今回の顔合わせをきっかけに、輪(和)が広がるといいな〜と願う時間でした。

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時06分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

人気ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

最近の記事

最近のコメント