岐阜県の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜の設計事務所、岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 岐阜の設計事務所、岐阜県の注文住宅ならアイ・アーキテクトホームページはこちら ★

クリニックにて [ひとりごと]

2018年02月15日(木)

なんか体が重いな〜(いつもより、笑)、変な寒気がするな〜と体温を測ると、
38度オーバー。やっぱり。。。

人生経験が長くなると、
熱が出ているかどうかが体調で分かるようになるんですね。

「病は気から。治る&治す」と言い聞かせて、市販の薬を飲んで眠りました。

翌朝は37度台になっていましたが、長引かせたくなかったので、
すぐ良くなる病院(←私が勝手に思っている)へ駆け込みました。

ここのドクター、
病院の先生とは思えないキャラです(こんな言い方、先生ゴメンナサイ)

私「先生、とにかく治してください」
先生「任せておいて」

こんな感じ。

先生「毎回聞くけど、妊娠の可能性は?」

今度先生に聞いてみたいと思います。
「いつまでその質問してもらえますか?」と(笑)
※病院に行くってことは、体調が絶不調なわけで、
そんなこと聞ける余裕がないかもしれませんが。

で、点滴1本打ってもらったら、午後からは体調回復して参りました!
ちなみに、インフルエンザではなかったので、ご安心くださいませ。

というのも、今は受験シーズン真っ最中。
万が一、受験生を持つ親御さんに移してしまったら大変ですもんね。

体調管理をしっかりして、冬を乗り切りたいと思います。

余談ですが、ここのクリニック、
先生がおもしろい(!?)だけでなく、看護師さんもやさしいのです。
ひとりだけでなく、チームだな〜と学ぶ機会となる診察でした。


Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 09時09分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

人のふり見て我が振り直せ [ひとりごと]

2018年02月02日(金)

岐阜県主催の「住宅相談窓口担当者講習会」へ行ってきました。
中古住宅や空家対策として、リフォームが注目され、
国の施策もリフォーム関連に力がされています。

講師は、
国土交通省・住宅局、住宅リフォーム推進協議会住まいるダイヤルの担当者。

新しい情報としては、こちら。
▽▽▽

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

中古住宅の流通促進に向けて、
@昭和56年以降の耐震基準に適合
Aインスペクション(建物調査)を実施した住宅を
国の関与のもとで「安心R住宅」と認定し、
消費者さんが、選択しやすい仕組みが始まります。

私は住宅医として、建築士と調査チームを組み、
インスペクションという上部だけの調査ではなく(※個人的意見です)、
隅々まで調査・報告・性能向上計画を提案しています。

「インスペクション」なんて当たり前のことを、
声を大にしてPRしている現状、大丈夫なの?と心配になってしまいます。

耐震性は、昭和56年以降で大丈夫なの?
欲を言えば、平成12年以降じゃないの?と疑問に思います。

とにもかくにも、消費者さんへ有意義な情報を伝えることが大切です。

リフォームにまつわる
「減税」「融資」「補助」「消費者支援制度」などが分かりやすくまとめられた、
「マンガでわかる、住宅リフォームガイドブック」を差し上げますので、
お気軽にお問合せください。

担当者はもっともらしく話しますが、現場ではホントに???と思われることが多く、
また、配布資料内容についての質疑にも答えられず。。。

非常に残念な感じでしたが、自己反省の場にもなりました。

私は、
しっかり理解して、信念を持って、家づくりを真剣に考えている方に、
情報を提供できているだろうか?

「〜だと思います」と逃げていないだろうか?

「担当じゃないから」とたらいまわしにしていないだろうか?

なんか愚痴ブログになってしまいましたが、
まじめに、真剣に、楽しく家づくりを提供するのが使命
と思う1日になりました。

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 21時01分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

リラックスタイム [ひとりごと]

2018年01月30日(火)

大好きなカフェ「ひと葉」さんへお邪魔してきました〜
▽▽▽

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

四季を楽しめる環境で、
自然にログハウスが溶け込んでいます。

まるで”落水荘”の様です。
有機的建築ってCMしてますね〜、ご存知ですか?

ひと葉さんとの出会いは、ログハウスの建築の担当をさせて頂いたことです。
かれこれ10年以上のお付合いで、オーナーさんは私の20代の頃をご存知です。

なので、
あれやこれや人生相談!?、ぶっちゃけ話を聞いて頂いたりしています(笑)

私が気ままにしゃべるので話があっちこっちに飛びまくり、
人生相談!?も脱線しまくりでしたが、
気分爽快&スッキリ、背中をポンとたたいてもらった気持ちになりました。

ひと葉
関市富之保3565-2
電話 0575-49-3110
定休 水曜日・木曜日

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時09分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

2

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

ブログランキング くつろぐ
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント