岐阜県の注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 注文住宅なら岐阜県アイ・アーキテクトホームページ ★

2009年12月10日(木)

セラミックパーク美濃 [建築レポート]

昨日ご紹介した、セラミックパーク美濃は磯崎新氏の設計。

建物自体もおもしろいので、(私が偉そうに言うことじゃないですが・・・)
ご紹介しますね。

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

間接照明、コンクリートの壁と壁。

その奥に見える光の部分は
どんな風になっているのだろう?と
トンネル状のエントランスを進みました。

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

トンネルを抜けると、
青空の広場が広がっています。

エントランスを「暗・狭」と表現するなら、
天まで抜ける広場は、「明・広」という表現が
ぴったり。

画像(135x180)・拡大画像(336x448)

建物まわりには、
アゴラさんのタイルをルーバーに使用。

黒いルーバーと、そこから入るやわらかい光の
コントラストが、穏やかで静かな室内をつくっています。

ルーバーの間から見える、木々も
デザインのひとつになっていました。

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

中庭に一歩出ると、滝の音がシャラシャラと。

室内の「静」とは対照的な「動」な屋外空間。

シャラシャラという、心地いいBGMは
滝の表面に凹凸があるタイルを使うコトで
奏でられているようです♪

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

コンクリートと鉄を主構造としながら、
部分的に木造を取り入れた、
「剛」「柔」の共存。

ブルーシートは、水辺にせり出したステージ。

相反するものを共存させることで、
それぞれの良さをより魅力的にしている建物でした。

 

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 19時18分
  トラックバック ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.i-architect2008.com/blog0/tb.php?ID=294

ページのトップへ ページのトップへ

12

2009


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

ブログランキング くつろぐ
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog