岐阜県の注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 注文住宅なら岐阜県アイ・アーキテクトホームページ ★

2018年05月23日(水)

測定器 [設計事務所]

これ、何でしょうか?
▽▽▽

画像(100x180)・拡大画像(359x640)

レベルです。

今回は、地面の高低差を測定するために使いました。

敷地は、平坦に見えても、結構な高低差があります。
敷地の高低差は、造成や基礎工事にも影響します。

このレベル、基礎屋さんは地盤面を出す時や、
アンカーボルトをセットする時に使ったりします。

レベルは室内の造作でも使います。
※もう少しコンパクトサイズのレベルです。

例えばリフォームで床を貼り替える時に水平を出したり、
柱がどれだけ傾いているかを測定したりします。

他には、例えば、
道路でカメラを覗き込むように作業している人も、
高低差や距離や角度を測定しています。
これはレベルやトランシットという測定機です。

レベルは、設計に必要な道具のひとつです。



 

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時15分
  トラックバック ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.i-architect2008.com/blog0/tb.php?ID=1896

ページのトップへ ページのトップへ

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

ブログランキング くつろぐ
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog