岐阜県の注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 注文住宅なら岐阜県アイ・アーキテクトホームページ ★

2018年02月09日(金)

自立循環型住宅 設計講習会 [設計事務所]

朝からみっちりお勉強。
▽▽▽

画像(101x180)・拡大画像(276x490)

豪華講師陣。
国立研究開発法人建築研究所
環境研究グループ主任研究員 西沢繁毅氏

国土技術政策総合研究所
住宅研究部建築環境研究室室長 三木保弘氏

国の省エネ基準を作っている研究者。
普段、絶対に接点を持つことができない方。
というのが魅力で受講しています。

省エネな住まいを作るには、
☆建物の外皮性能(断熱、日射遮蔽など)
☆自然エネルギー(通風、中高利用など)
☆省エネ設備(冷暖房、換気、給湯、照明など)
の要素をコストも考えならがらバランスよく取り入れることが大切です。

その中でも、今回は「通風」「換気」「昼光利用」「照明」がテーマ。
▽▽▽

画像(180x101)・拡大画像(490x276)

繰返し受講しているので、
「そうそう!」と復習を兼ねて講義が進みます。
難しいことなくスラスラ進みましたが、
突然「オリフィス式」とか出てきて???
研究者である講師は楽しそうに話をしていますが、
まったくついていけず。。。

写真は、その「オリフィス式」を解説している様子です(苦笑)

ま、実務に役立つのは前半だったので!?ヨシとしましょう。

「照明」の講義では、
LED一体型照明器具などおもしろい話が聞けました。
▽▽▽

画像(180x101)・拡大画像(490x276)

こちらは研究者である講師ご自宅の照明器具。
上下への配光がきれいなシンプルな照明です。

一室一灯照明と多灯分散照明のプラン方法など、
実務的な話がよかったです。

「通風・換気」を専門としている研究者の「断熱性能」についてのご意見や、
「照明」を専門としている研究者の「LED一体型照明器具」についてのご意見を
オフレコ!?として伺うことができたことが一番の収穫だったかもしれません!

自分の考えとの「答え合わせ」ができた感じで、スッキリしました♪

次回の「給湯」と「冷暖房」のお話も楽しみです。

 

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 19時31分
  トラックバック ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.i-architect2008.com/blog0/tb.php?ID=1836

ページのトップへ ページのトップへ

2

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

人気ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog