岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

tel.0574-54-1733

お問い合わせ

岐阜の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト
岐阜設計事務所アイ・アーキテクトトップページ > アーキテクトビルダー

すべての設計は
キッチンからはじまる

それは、キッチンの位置というのが、「理想の家」にとても重要であり、ほとんどの家が、キッチンを中心に家づくり(設計)をしているということです。

ママが家族のみんなを見渡せるキッチンをつくりだし、ダイニング、お風呂、トイレなど、家族のいるところへの動線を考えながら、お料理をしていても「ママ、今日こんな発見をしたよ」と声が伝わる。

宿題をしている子どもが近くにいる。
ママから、愛情を感じ安心できる。
ママが笑顔だから、パパもなんだかうれしく て仕事をがんばれる。

キッチンがうまく家の太陽となり、
ママが気持ちのいい家を、
家族みんながママの愛情を受けていることを
実感できる家を、
アイ・アーキテクトは細かな女性目線で
つくり出しています。

女性建築家が考えるこその
「育児ママ」と「生活動線」

女性は、育児と家事をすることが多く、家の中心的存在になります。
特に、育児中のママは、一日中家の中で過ごします。家中を行ったり来たり…同じ日々の繰り返しでは、ストレスを発散できません。

せめて、家事の生活動線だけでもラクにしてあげたい、というのが私の願いです。
そして、お気に入りの家具や、大好きなインテリアに囲まれた、楽しい育児ライフを過ごしてほしいと思います。

岐阜設計事務所アイ・アーキテクトの提案例

キッチンにいることが多いママがいつでも動ける、すべての部屋につながる動線をつくりました。

子どもが帰ってきたら、すぐに手を洗えるように玄関から洗面室をつなぎました。

子どもが宿題をするみんなの書斎をキッチンのすぐ隣に置けるようにしました。

料理本や子どもの絵本、新聞を置くマガジンラックをキッチンやダイニングテーブルから届くところに取り付けました。

キッチンだけでなく、ダイニングにも換気扇を取り付け、空気の流れと循環を良くしました。

脱衣室に、パパの棚、ママの棚、お兄ちゃんの棚・・・という家族の収納を取り付けました。

引き戸がゆっくりと閉めることができる工夫をし、お年寄りや子どもの事故防止に配慮しました。

健康で、しかも高熱費を抑えられるつくりの家、家計にやさしい家づくりを重視しています。

岐阜設計事務所アイ・アーキテクトページへ

女性建築士が一貫して担当します

家づくりは、打合せから完成まで長期間にわたり、 多くの人によってつくり上げられていきます。
アイ・アーキテクトでは、
この長期間に渡る家づくりのサポートを
女性建築士が一貫して行います。

女性建築士が考えるこそのデザイン
「上質でこだわりのある生活」

素敵なインテリアに包まれる暮らしは、
誰もが憧れる生活です。

家の中に、自分の好きなこだわりのある家具やインテリアを置くことで、心安まる住まいになります。

岐阜の設計事務所アイ・アーキテクトは、
ただ家を建てるだけではなく、
細部にこだわりのあるデザインを
提案いたします。

…より深く愛されるための家づくりを、妥協することなくお手伝いさせていただきます。

女性建築士が考えるこその
「未来」と「健康のある家づくり」

家は、家族とともに長い間、過ごしていく
大切なもの。
家族も成長し、家に少しずつ愛着がわき、
家も育ってくるものです。

その家を建てた時は、まだ小さかったお子さんが大きくなって、
「パパ、ママが建てた私の家が大好き!」
と一言言っていただけたら、
私の設計や家づくりに対する姿勢が
評価いただける時であると考えています。

家を建ててからの時の流れの例

こんな風に家族の将来のことを考えた、
「長い間暮らし続けていける家づくり」
「成長に合わせて
家も変わっていける家づくり」
そんな家づくりを目指して、
アイ・アーキテクトは
家づくりに取り組んでいます。

お問い合わせ